宝探しの刑に処す!

シャム猫と暮らすSASエンジニアのだべ道中記

お手軽エコ活動【ペットボトル編】

普段何気なくスーパーやコンビニ、自動販売機で買っている「ペットボトル」。

ペットボトルはゴミとして捨てた後、自然に分解して地球に還ることはありません。

 

捨てられたペットボトルゴミは積もり積もっていくのです。

その一部が海に流れ着いたり、地中に埋められて処理されたりしています。

なので、「ペットボトル自体を必要としない生活」を心掛けるようにしたいと思っています。

例えば、

・喉が渇いてジュースが欲しくなったとき、コンビニでペットボトルのものを買うのではなく、牛乳パック系もしくはアルミ缶系のものを選ぶ

・外出するときは買わなくて済むように飲み物を持って行く

・パウダータイプのもの買い、自宅でドリンクを作る

ポカリスエットなど、ペットボトルで買わなくてもパウダーで簡単に作れます)

 

個人でも簡単にペットボトルゴミを減らすことが出来ます。

ゴミを出さないのでエコだし、余分なペットボトルを買わなくて済むので節約にもつながります。

 

今変わらないと地球が滅びますよ?

まさきです。
あと数世紀で地球が滅びます。
と言われたらおどろきますか?
別に根拠なんてないですが、地球環境が悪化しているというニュースを見る度に、いつか滅びゆく日が訪れることを想像してしまいます。

例えば、「ゴミ問題」。
人が1日に出すゴミの量って結構あるみたいですね。

ペットボトルの空きボトル、スーパーの袋、コンビニ弁当のプラスチックケース、トイレットペーパー、Amazonダンボール、ほんの少ししか使っていないのに捨てるティッシュペーパー、郵便受けの見ずに捨てる無駄な広告紙、商品の無駄にしっかりした梱包、などなど

これら、全て何も考えずに捨ててないですか?
その捨てたゴミがその後どうなるか考えずに捨ててないですか?

欲しいものはその中身だけなのに、それを手にするためにたくさんのゴミを作ってるんです。

ビニール袋やペットボトルは自然に戻らないので、海を漂ううちに細かくボロボロになりマイクロプラスチックになるそうです。

それを食べる魚や海の動物たち、
そしてそれを食べる私たち人間。

怖いですよね。

自分の身を守るため、これからの子供たちが健康に生きていくためにも、地球に優しくなってみませんか?

不調を感じるたび、マジになる

まさきです。

最近脂っこいものを食べたあとや、お腹が空いて胃酸を感じたときなど、何かと胃に不調をきたしています。、

今まで胃の不調があっても翌日にはケロっと治っていたのですが、1日2日経たないと治らなくなってきました。

 

もうすぐ28歳。

身体に不調が現れ始める年頃なのでしょうか。

 

僕的には仕事のストレスが影響してるんじゃなかろうかと推測しているんですけど、老化現象なのかストレスによるものなのか、どちらにせよ嬉しいことではないですよね〜(もっと気楽な仕事がしたい

 

 

はぁ、やっぱり淡路島が恋しい笑

最近はもっぱら、淡路島に移住した人のブログや

淡路島で生活するための仕事の獲得方法についてネットサーフィンしています。

 

そういうことしてる時点でもうお察しなんですけどね。。(もっと気楽な仕事がしたい×2

 

ってことで、理想に近づきたくて、Python機械学習をUdemyで勉強中です。

神戸にPythonの求人とかねーかなー。

すっとんで行くのに笑

pythonの勉強を始めました

まさきです。

最近なにかと話題のAIや機械学習

仕事で統計解析や統計学を使用するので、興味をもち始めました。

なので、将来的に「来る」であろうpythonを最近勉強してます。

まずはProgateでpython基礎を学習して、webフレームワークのflaskをちょこちょこやりはじめてます。

個人でwebサービス作るのってものすごくハードル高そうですけどいつかは実現してみたい。

そんでたくさんのエンジニアの方と交流したいなぁ。

進捗あればブログで報告していきまーす。

淡路島が恋しい

まさきです。

GWに淡路島に1泊2日で行ってきました。

たった一日だったけど最高に良かった。

まだ一週間しかたってないけど、すでに恋しい、移住したい。。

 

・自然は豊か

・食事も新鮮でおいしい

・農家の直売店があって新鮮な野菜が安く買える

・空気がおいしい

・信号が少なく渋滞もないからドライブが気持ちいい

・淡路島ならどこでも釣りができる

・SAや道の駅もあって寝床に困らない

・淡路島のたまねぎがめっっっっっちゃ好き!!

・気候が温暖(寒いのきらいなんです)

・祭りがわりと頻繁にやってる(らしい、ちょっとしただんじりを見かけました)

・現地の人がイキイキしてて優しくてなんか落ち着く

・小さい島だけどたくさんの行きたくなるポイントがある

・たこせんべいの里が休憩も食事もできて良かった!

・都会と田舎のいいとこどり

・四国にもちょちょいと行ける

ジェノバラインで兵庫から車を使わなくても行ける(バイクツーリングもできる)

・一軒家が多い(いいとこなのか?)

・日本で一番日照時間が多いらしい

・雨も少ない(雨って低気圧でだるくなりません?)

・夫婦滝や鮎屋の滝といった癒しスポットもある

・意外とWifiの繋がりも良い

 

たった1泊しただけでもこれだけいいところが思い浮かびました。

大阪に帰ってきて、そのギャップにやられてます。

都会は都会でいいところもあるんですけどね。

今の仕事がちょっと大変でメンタル的に落ち込むことも多くて、

こういった「癒し」を味わうと逃げ出したくなりますww

 

彼女さんも淡路島良かったって言ってくれてるし、

いつか移住できればいいな~、なんて。

(仕事さえなんとかなるなら今すぐにでも移住したい笑)

 

ベーシックインカム(BI)はよ!!移住させてけろ!!!

SASエンジニアの将来性ってどうなんだろうか。

ども、まさきです。

SASエンジニアってこれからも仕事獲得していけるのだろうか。

プログラミング言語には色々あるけれど、SASとしての将来性について気になったので考えてみる。

 

よくニュースではエンジニアが足りない、人手が足りない、と言われているけど、実際の現場ではどうなのか。

自分の現場では、確かにSASを使いこなせる人は全くいない。

多少使えるとか、業務を回すために使える、この程度の人ならいくらか知ってるけど。

 

 

 

 

 

SASエンジニアとして生きていく??

ども、まさきです。

突然ですが、わたくし、転職したいと思います!

4年半もの間、製薬会社やCROでSASエンジニアとして勤務してきたのですが、その経験をもっと発揮出来るであろうSAS専門部隊に内定を頂きました!!!

いやー、ここまであっという間だった気がしますね〜。

初めはSASなんて聞いたこともないところから、

テスト業務、テスト業務、テスト業務、テスト業務、プログラミング業務と日々をこなして、気付いたらいつの間にか内定をもらっていた、みたいな感じです。

現会社の人間に不満もないし、できれば同じ職場でもっとエンジニアとして仕事ができると嬉しかったりするんですが、やっぱり生活してかないといけないんで少しでも条件がいいところに目移りしちゃうんですよね。

今の会社、手取り16万そこらなんですよ、5年目で。(まじで)

IT派遣会社にありがちですよね、同じような環境の人ってたっくさんいると思います。

残業で稼ぐ以外に給料上げていくことがほぼ無理っていうことが辛かったです。

後輩にだってほんとうはごちそうしてあがたかったんですけど、なかなか自分の収入ではそれも叶いませんでした。。

(退職前に一度はいい店連れてってやらないとな)

内定もらったのであとは現業務の引き継ぎなどをきっちりこなしてから退職になるのですが、それまで2ヶ月ちょい残されているので、

職場の人を大切に、一日一日を大切に過ごしていこうと思います。